ゲームプログラマーデビューを果たすなら資格を持っていると有利

ゲームをする人

資格を取得する為に準備しておくべきこと

ゲームプログラマーになるための資格は必要ありませんが、持っていて損は無い資格は沢山あります。自分が将来どのポジションで活躍をしたいのかというのをきちんと見極めれば、それに必要な資格が分かりますので、まずは将来をきちんと考えましょう。また、資格に必要な勉強方法は何なのかというのもチェックしておくといいです。ゲームプログラマーを目指す人たちが通う学校もたくさんあります。基礎的なことから、プロとして生きるために必要なことまで学べ、資格取得支援もしてくれるので良い学習と経験ができるでしょう。

女性

資格とは別で勉強しておきたいこと

ゲームプログラマーになりたいのであれば、学校でもいいのでまずは実際にゲーム開発ツールを使って自分でゲームを作ってみましょう。オリジナルゲームを1から作ることで、どんな知識が必要なのか知ることが出来ます。また、実際にゲームを制作している人のブログなどをチェックして、必要な勉強方法を学ぶのも大切です。

ゲーム機

ゲームプログラマーとして働く前の心得

学校を卒業した後にゲームプログラマーとして働きたいのであれば、本当にやる気があるかどうかというのをしっかりと企業に伝えなければ採用されることはありません。また、企業に求められる人間力を持っているかどうかというのも重要となります。知識を身につけるのは大切ですが、コミュニケーション能力もしっかりと高めておきましょう。

男性

親を説得するためのコツとは?

ゲームプログラマーという職業は、親にしてみたら遊びや趣味の延長だと思わるかもしれません。そのため、親に反対されてしまったらきちんと説得をしなくてはいけないのですが、その際にはしっかりと自分の夢を伝えましょう。どうせ分からないからといって曖昧なことを言ってしまうのは、かえって反対される恐れがあります。

ゲームプログラマーにとって必要な資格とは?

ゲーム機

基本情報技術者は基本資格

必ずしも資格を取得する必要はありませんが、ゲームプログラマーにとって基本情報技術者という資格は免許のようなものになります。持っていない場合には、取得させる企業もあるかもしれません。

TOEICで評価が変わることも

英語力を評価するTOEICですが、意外と英語力で評価をする企業も少なくありません。大企業を希望している人は、必ず取得をしておくと良いでしょう。近年のゲームは日本だけではなく世界もターゲットにしているため、英語を覚えておいて損はありません。

システムアーキテクト試験

基本情報処理技術者の上位レベル4に相当すると言われている試験のため、かなり難易度は高いのですが、持っていればアプリケーション開発のプロジェクトリーダーとしての活躍が期待出来るでしょう。

Androidアプリケーション技術者認定試験

その名前の通り、Androidのアプリケーション開発技術を証明するのに必要な資格です。持っていれば転職や就職の際に有利でしょう。合格に必要な正解率は70%になり、ゲームプログラマー未経験者におすすめの資格です。

C言語プログラミング能力検定試験

C言語はゲームプログラマーにとって重要な言語になりますので、資格を取得しておいて損はありません。また、ゲームソフト以外でも活用することが出来ますので、プログラマーにおすすめの資格だと言えます。